プロポリスの使用注意事項

プロポリスはサプリメントとして、副作用が存在しませんが、使用する際はいくつかの注意点があります。

では、プロポリスを服用する際の注意点について、ここでご紹介いたします。。

プロポリスを飲んでいますが、副作用が心配という人は多いかと思います。

サプリメントであるプロポリスには副作用という概念が存在しませんが、プロポリスを過剰に摂取したり、

サプリメント同士や薬との飲み合わせによって体に悪影響を与えることがあるので、パッケージに記載された用法と用量に応じて正しく使用することが重要です。

また、どんなものであっても体に起こる反応には個人差があります、自身の体質や体の状態などを考えながら摂取することも大切です。

プロポリスを飲むと好転反応が出ることがあります。好転反応とは副作用ではなく、体内に溜まっていた毒素や老廃物などが排出されて、

体が快方へ向かう過程で現れる一過性の症状のことです。プロポリスは、だるさや熱っぽさ、まれに頭痛や腹痛などが現れることがあります。

こうした症状は、数時間から数日まで完全治りますが、好転反応の症状もさまざまです。

心配な症状や気になることがあれば、医師などの専門家に相談するとよいでしょう。

また、プロポリスに含まれる成分で、発疹などの皮膚症状や胃腸障害、アレルギー反応が現れる人もいます。

アレルギー体質の人や皮膚の弱い人は慎重に使用しましょう。特に、ハチミツに対してアレルギーのある人、喘息の人も使用厳禁です。

また、妊娠中、授乳中も、安全性についての信頼できるデータがないので、お使いしないでください。